シーニックフォト倶楽部マイページ
【会員番号】 1006
【会員名】 我流慎之介
【URL】 http://blog.goo.ne.jp/garyuphoto/
【自己PR】 2009年4月で還暦を迎える団塊世代のサラリーマンです。
美しい風景にめぐり合えた事に感謝して、その感動を記録に残し
たいとカメラを持ち歩いています。

投稿作品一覧


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ページ
【写真No.】
No.0702
【写真タイトル】
白い晩秋
【コメント・撮影エピソード】
晩秋のニセコをドライブしていて道路端に季節はずれと思える白い花の群落を見つけました。
【撮影場所】
ニセコ町
(支笏洞爺ニセコルート)
【撮影時期】
2009年10月24日 12時0分

2009年12月14日 投稿


【写真No.】
No.0703
【写真タイトル】
故里の秋
【コメント・撮影エピソード】
真っ青に晴れ渡った空が、小さな池に映って見事な景色を見せていました。
【撮影場所】
倶知安町
(支笏洞爺ニセコルート)
【撮影時期】
2009年10月24日 15時4分

2009年12月14日 投稿


【写真No.】
No.0704
【写真タイトル】
夕月
【コメント・撮影エピソード】
合宿で泊まったペンションの庭から見た夕景・・・・綺麗な三日月が印象的でした。
【撮影場所】
ニセコ町
(支笏洞爺ニセコルート)
【撮影時期】
2009年10月24日 17時2分

2009年12月14日 投稿


【写真No.】
No.0749
【写真タイトル】
風雪に耐えて
【コメント・撮影エピソード】
長年の風雪に耐えた木が寂しそうにポツンと立っていました。
【撮影場所】
石狩市
石狩川河口付近
【撮影時期】
2010年1月3日 10時31分

2010年01月14日 投稿


アドバイザー注目作品
【写真No.】
No.0750
【写真タイトル】
氷柱
【コメント・撮影エピソード】
河口付近の河原では、水しぶきが凍りついた葦が冷たく輝いていました。
【撮影場所】
石狩市
石狩川河口付近
【撮影時期】
2010年1月3日 10時40分

2010年01月14日 投稿


【写真No.】
No.0751
【写真タイトル】
冷たい輝き
【コメント・撮影エピソード】
水しぶきが凍りついた葦が、逆光にキラキラと輝いていました。
【撮影場所】
石狩市
石狩川河口付近
【撮影時期】
2010年1月3日 10時52分

2010年01月14日 投稿


【写真No.】
No.0752
【写真タイトル】
冬海の怒涛
【コメント・撮影エピソード】
冷たい潮風を浴びながら、空と海の「青色」と波と雪山の「白色」の色に見とれてしまいました。
【撮影場所】
小樽市
(支笏洞爺ニセコルート)
銭函駅前の海岸
【撮影時期】
2010年1月8日 10時59分

2010年01月14日 投稿


【写真No.】
No.0789
【写真タイトル】
光る雪煙
【コメント・撮影エピソード】
列車の巻き上げる雪煙が朝陽に輝いてとても綺麗で、冬の寒さが表現できたかなと思います。
跨線橋の上で日の出の時を待った甲斐がありました。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
西区発寒
【撮影時期】
2010年1月30日 7時13分

2010年02月09日 投稿


【写真No.】
No.0790
【写真タイトル】
赤い星
【コメント・撮影エピソード】
温泉街のイベント会場では、主催者の意気込みが溢れた見事な出来栄えのイルミネーショントンネルができていました。
【撮影場所】
壮瞥町
(支笏洞爺ニセコルート)
洞爺湖温泉街
【撮影時期】
2010年1月30日 19時38分

2010年02月09日 投稿


【写真No.】
No.0791
【写真タイトル】
シコツブルー
【コメント・撮影エピソード】
氷涛祭りの会場では今年も「シコツブルー」の色が印象的でした。
【撮影場所】
千歳市
(支笏洞爺ニセコルート)
支笏湖畔
【撮影時期】
2010年1月31日 10時57分

2010年02月09日 投稿


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ページ

ウインドウを閉じる

Copyright (C)シーニックフォト倶楽部