シーニックフォト倶楽部マイページ
【会員番号】 1006
【会員名】 我流慎之介
【URL】 http://blog.goo.ne.jp/garyuphoto/
【自己PR】 2009年4月で還暦を迎える団塊世代のサラリーマンです。
美しい風景にめぐり合えた事に感謝して、その感動を記録に残し
たいとカメラを持ち歩いています。

投稿作品一覧


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ページ
【写真No.】
No.0332
【写真タイトル】
やすらぎ
【コメント・撮影エピソード】
カルガモの親子を撮っているときに、カメラの位置を水面位に下げると、水面に投影された睡蓮が撮れるのに気づき、腹ばいになっての撮影でした。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
道庁の池
【撮影時期】
2009年7月5日 13時47分

2009年07月12日 投稿


【写真No.】
No.0398
【写真タイトル】
光る飛沫
【コメント・撮影エピソード】
真夏日一歩手前のこの日、涼を求めて森の中へ出かけました。
陽光に照らされて輝く水しぶきが印象的でした。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
滝野すずらん丘陵公園
【撮影時期】
2009年8月5日 11時17分

2009年08月12日 投稿


【写真No.】
No.0400
【写真タイトル】
静かな日々
【コメント・撮影エピソード】
有名観光地にあるのに、訪れる人が少ないお社の、苔むした参道の階段と橋の上に建造された鳥居の組合せが珍しく感じました。
【撮影場所】
ニセコ町
(支笏洞爺ニセコルート)
曽我神社
【撮影時期】
2009年8月3日 10時15分

2009年08月12日 投稿


【写真No.】
No.0402
【写真タイトル】
秋津花
【コメント・撮影エピソード】
百合の鮮やかな色合いに惹かれて撮っているとトンボが来てくれて。トンボの羽を光らせて強い真夏の陽光を表現できたら・・・と狙いました。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
百合が原公園
【撮影時期】
2009年7月31日 13時29分

2009年08月12日 投稿


【写真No.】
No.0405
【写真タイトル】
濡れた大輪
【コメント・撮影エピソード】
雨に濡れた百合の鮮やかな色合いが印象的でした。雨の日に撮影に行ってご褒美をいただいた気がしました。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
八紘学園・花菖蒲園
【撮影時期】
2009年7月15日 9時49分

2009年08月12日 投稿


【写真No.】
No.0472
【写真タイトル】
落花のささやき
【コメント・撮影エピソード】
蓮の花ビラが落ちたところに陽光が当たっていて魅力的な光景を発見できました。
【撮影場所】
安平町
鶴の湯温泉
【撮影時期】
2009年8月25日 8時25分

2009年09月13日 投稿


【写真No.】
No.0473
【写真タイトル】
生長
【コメント・撮影エピソード】
樹木の根元に面白い形のものが・・・何年もの時間の積み重ねを感じる発見でした。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
西岡水源地公園
【撮影時期】
2009年8月29日 8時11分

2009年09月13日 投稿


【写真No.】
No.0475
【写真タイトル】
雨上がり絶景
【コメント・撮影エピソード】
撮影を始めて数分後には虹が消えてしまったのですが、ほんのつかの間、素晴らしい光景にめぐり合えました
【撮影場所】
網走市
(東オホーツクシーニックバイウェイ)
卯原内
【撮影時期】
2009年9月10日 14時3分

2009年09月13日 投稿


【写真No.】
No.0477
【写真タイトル】
収穫のとき
【コメント・撮影エピソード】
広大な牧場や畑作地の中をドライブして、改めて北海道の雄大さを感じました
【撮影場所】
上川町
(層雲峡・オホーツクシーニックバイウェイ(候補))
アンガス牧場
【撮影時期】
2009年9月11日 14時55分

2009年09月13日 投稿


【写真No.】
No.0610
【写真タイトル】
木造百年
【コメント・撮影エピソード】
古い木造建築物の木肌と、つい最近塗りなおした屋根の赤いペンキの対比が面白く感じて撮りました。
【撮影場所】
札幌市(南区)
(札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート)
北海道大学構内
【撮影時期】
2009年9月26日 9時46分

2009年10月15日 投稿


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ページ

ウインドウを閉じる

Copyright (C)シーニックフォト倶楽部