今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
  3. 入選作品バックナンバー(2019年02月)
今月のベストシーニックフォト
追楽さんマイページを開く
美瑛にある廃屋です。
木造ではないからなのでしょうか、建物が崩れてからもこの風景が長く残されているように感じます。
ここだけ時が止まったかのようです。

全体的なバランスが良いです、上部左右の枝で視線が導入され1本の木に目線が行き、なだらかに下の廃屋に視線が移動して行く、各々の物語を想像させやすい写真になりました。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「時の流れ」

今月のアドバイザー注目作品
追楽さんマイページを開く
美瑛の定番スポットです。
ふかふかで柔らかそうな雪に覆われた世界が広がっていました。

有名な場所ですが、静かで温かい柔らかな印象がします。通常なら違和感のある手前のざわつきですが家と対して雪の柔らかな質感が良かったですね。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「白い世界の中」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
川床に真っ白な雪の玉子がいくつもできていました。

楽しげで温かな柔らかく日差しも感じられ、心地の良い写真に仕上がりました。楽しい写真です。白と黒、明暗がうまく構図の中に生かされました。

フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「マシュマロの床」

今月のアドバイザー注目作品
yoshinoさんマイページを開く

静かだが味わいある作品になりました。なだらかな曲線と色合いに優しさを感じます。心地よい空気感が感じられます。

フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「枯れ草の冬音」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
雪原を歩く動物たちの足跡を、たくさん見ます。
動物たちにとって、住みやすい自然がいつまでも続きますように。

対角線に積み上げまとめられた形が良いですね。抽象的な造形から足跡でスケール感や生活が感じられ風景に昇華しましたね。作者の感覚が伝わる写真です。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ 雪原の住人 ~」

ワンポイントアドバイス「高橋真澄さん」

今回は作品総数が少なかったので類似性があり選定が難しかったです。
まだ寒く凛とした日々が続きますので、たくさん撮影してください。
冬はシンプルになる分個性が出てきますので、より自分の目線で被写体を探してください。




今月の入選作品に戻る