今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
佐々木功さんマイページを開く
見上げると 桜のトンネルが青空を覆っていました。

綿々と引き継がれている古典的な構図ですが、うまく収まって爽やかな気持ちにさせてくれます。浮世絵のような安定感のある爽やかな写真ですね。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「北の春」

今月のアドバイザー注目作品
コッペポンさんマイページを開く
外出自粛要請中につき、家の中で被写体を探してみました。カーテンに差し込む光が、面白い波を作ってくれました。まるでコロナの波の予想であるかのよう。。。

ホワイトバランスで不思議な色合いにして曲線のバランスを意識したのがうまくいきましたね、癒しの青と明暗、曲線が心地よく響きました。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「第2波、第3波」

今月のアドバイザー注目作品
コッペポンさんマイページを開く
一面の大根畑。遅霜に備えてパオパオがかけられている。まるで寄せる波のようにも見える。畑のアートである。

いつも見慣れた畝にかけるものがパオパオということを初めて知りました。効率的にやると美が宿る農家の方々には敬意を持ちますね。上の方を省いてもう少しパターンを意識するとより良かったですね。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「パオパオの海」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
夕張岳の朝焼けを待っていると、地を這うように霧が走ってきました。

色合いも派手やかで静かな朝の感じが出ていますが、少し派手めで目が痛くなるので手前の黄色を少し落し背景とバランスをとると素晴らしく変化するでしょう。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「朝霧」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
2本の綿毛が ランデブーを楽しんでいました。

良いタイミングで撮影しました可愛いです、全体的に色味がくすみ荒れているので注意するとさらに良くなるでしょう。動いているのか蜘蛛の糸についているのか、じっとしてないので大変ですが構図もバランスよく考えてみてください。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「遊泳」

ワンポイントアドバイス「高橋真澄さん」

なんども話しますが、自分の美意識が他の人にどう共鳴共有してもらうかを意識しないと自分よがりの作品になります。

今回もそのような意識が少ない作品が多かった又、くすんで仕上げの悪いものも目につきました、基本の光の状態を見、余計な光をレンズに入れない等を意識して作品のレベルをあげてください。

撮影しやすい環境になってきますのでたくさん撮影して投稿してください。