今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
marikoさんマイページを開く
雪帽子をかぶった冬の子
この子たちは 鳥たちと一緒に
いつか飛び立ちます
そしてまた 自然の輪廻が始まります

この時期のナナカマドは色の少ない季節の中でとても輝き美しいです。
この作品は移りゆく季節の厳しさの中の美しさがよく出ていると思います。
程よいシャッター速度で雪質もよく出ていて構図も安定しています、凛とした作品です。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ 冬の子 ~」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
3枚の葉がそれぞれの衣装で舞い落ちていました。

バランスも良く各々違う色の落ち葉が美しいですね。雪の会長が少し乱れていますので白を飛ばし気味にして均一にしたらよりすっきりとしたでしょう。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「三姉妹」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
未明の湖畔では、朽ちた桟橋跡と遠くの羊蹄山が鮮やかでした。

静かな朝の雰囲気はよく出ています。雪をかぶった要諦が季節感をより強めています。
悔いの縦方向に気を取られ水平ラインが右下がりになっているのが気になります。一瞬で構図を決めなくてはならないのでより細やかな配慮を意識すると良いでしょう。
考えられている構図なので惜しいです。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「初冬の朝」

今月のアドバイザー注目作品
コッペポンさんマイページを開く
日頃は何の変哲もない雑木だけれど、霧氷に覆われると大変身。朝日が当たり、光り輝く。

霧氷が美しく輝いています、照度差で影が真っ黒につぶれ被写体をより浮き立たせています。
当然このような被写体は強い逆光なので余分な光をどう遮蔽するかがとても重要になってきます。
右下に光が入っていますので、これからはより光を意識して余計な光を遮断してすっきりとした写真に仕上げましょう。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「白を纏う」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
年の暮れ
楽しくて喜ばしいニュースも多いけれど
悲しくて辛いニュースにココロが詰まります
どうか ささやかあたたかな
シアワセと平和が訪れますように

なかなか幻想的に仕上がっています。
フラッシュによる撮影はリングボケを期待するので解放が基本ですが、その分被写界深度が浅い分全体がボケたように感じられやすいです。
塔が少しピントが甘いですね。解放な分レンズ周辺光量不足による濃度差が出やすいです。
それが悪いわけでもなくかえって被写体に集中する場合もあるが、現像等で自分なりに調整できたらより作り込めるでしょう。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ peace peace peace ~」

ワンポイントアドバイス「高橋真澄さん」

今回は点数が少なかったです。

なかなか撮影しづらい季節なのか知れないがこの時期は自分で見つけると素晴らしい被写体がたくさんある。

ぜひ好奇心を持って自分が感じて感動した景色を見せてください。
お待ちしております。