今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
佐々木功さんマイページを開く
茜色に染まる湖面がとても綺麗でした。

全体の色調が茜色に染まっていてとても綺麗です。
湖面から出ている倒木が、まるでオブジェ化していて魅力的ですね。

背景に配置した三角形の山並みも、画面を引き締めていて効果的で申し分ありません。

この作品で完成していますが、手前の湖畔部分を入れないで、デザイン画のような表現も面白そうです。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「オブジェ」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
花弁の内側に、赤い小さな輪が出来ていました。
5枚の見事なチームプレー。

佐々木さんはベストも受賞していますが、こちらの足下の作品も入選とさせていただきました。

日が差している状況ですが、背景の大きな岩陰を利用して、上手くナデシコの花を引き立てています。花びらの配置も適切で、バランスよく切り取っていると思います。

このような小さな風景は見逃してしまいがちですが、ベテランの佐々木さん、さすがです。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「岩陰に咲く」

今月のアドバイザー注目作品
コッペポンさんマイページを開く
農道の脇に小麦の固まりが
去年のこぼれ種からでも生えてきたのか
その立ち姿はまるで「はぐれもの」
夕陽に映える

北海道は小麦の収穫時期を迎えていますね。

大きな風景に目がいきますが、このような表現も風情があって良いですね。

数本のはぐれものの小麦をバランスよく配置させて、上手に表現していると思います。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「はぐれもの」

今月のアドバイザー注目作品
追楽さんマイページを開く
海に立つ金毘羅神社の鳥居と海に沈む夕日。鳥居の脚の間に利尻富士を配置してみました。空がとても綺麗に焼け、現地に集まった方々と一緒に大感動でした。

金毘羅神社の鳥居と海に沈む夕日、そして夕焼け。
まさに絵のような風景とはこういう事をいうのでしょう。

そして鳥居の中程には利尻富士を入れるという小気味よさ。ベストタイミングで撮られていて、文句の付けようがありませんが、ここでの夕日の作品は数多く拝見していることから、残念ながら入選とさせていただきました。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「黄昏時」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
美瑛町の赤麦の丘に行きました。
赤茶色のしっくりとした色に染まっていました。
赤麦のそばの農道を歩くことができたので、じっくりと夏の色彩豊かな丘を堪能できました。

marikoさん独特の表現方法ですね。
この小麦はタクネでしょうか。色合いがとても綺麗です。

1本の小麦の穂だけにピントを合わせ、他はぼかしています。ボケ具合もすごく良いですね。
そのぼけた小麦にも立体感を出した構図など、かなり手慣れていると思います。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「~ 2019 赤麦の丘 ~」

ワンポイントアドバイス「菊地晴夫さん」

今回の審査も大きな風景から足下の風景まで様々で、大変楽しく拝見させていただきました。

北海道はいよいよ収穫の時期を迎えています。これからも色合いがめまぐるしく変わってくるので、目が離せない状況が続くと思います。

また、各地で夏祭りなども行われます。このコーナーはスナップ写真が少ないので、ぜひ挑戦してみて下さい。

まさに北海道は写真の宝庫。ちょっと暑さも増しますが、撮影に出かけましょう。次回も沢山の応募をお待ちしております。