今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
marikoさんマイページを開く
冬の森で、笑顔がはじけました♪

良いタイミングで捉えました。
感動しながら撮影している様子が伝わります。画面から音や風圧を感じます。良い作品です。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ Forest smile ~」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
雪面のしなやかな曲線は、絹の流れのようでした。

たおやかな雪の曲線が寒さを忘れさせ、暖かさすら感じられますね、青い影が踊り冬の日差しが伝わります。対角線を割りながら奥行きのある構図はとても良いです。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「たおやかな舞い」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
この日の太陽の光と影は、とても力強かった。
このヒカリが、明るい地球の未来に通じるといいなぁと思います。
撮影した日から1か月後、この木々たちは、姿を消していました。人も自然も地球も宇宙も、少しづつ変わっていくのだなと感じました。

いつも見慣れた丘の上の木ですが今は切られてなくなり、とても寂しいですね。今あるものは永遠ではないのでその瞬間心込めて撮影しようと私も思いました。
この木は微妙に傾き、丘のラインと合わせるのが難しいですが、見た目の水平垂直を意識してバランスよく違和感ないように仕上げた方が良いでしょう。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ すべてにヒカリがとどきますように ~」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
まぶしい冬の太陽
マッシロな輝く雪原に、ココロが元気よく飛んでいきます。
一度きりの人生
やりたいことはやろうと
あらためて決意した日でした。

ハイキーに仕上げて柔らかさや優しさが伝わる作品です。
飛ばして作品に仕上げるには全体がより簡素化してアラが見やすいものですので、どれだけ省いて主題を明確化することが大事です。
周辺光量を飛ばしながらバランスを取っているのはわかりますが、もう少し飛ばしても美しいかもしれません。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ HOPE ~」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
雪原のヒヨドリ
何度もソラを見上げていました。

ハイキーにし簡素化して主題を浮き上がらせたことはうまくいきましたね。
より高めるためには鳥のシルエットをもっと美しくする、よりピントを深くするために被写界深度を稼ぐようシャッタースピードと感度のバランスをとる。
フォトアドバイザー 高橋真澄さん


「~ 今日のソラは どんなソラだったのだろう ~」

ワンポイントアドバイス「高橋真澄さん」

世間の自粛の影響で作品点数は少なく選ぶのに苦労しました。

なかなか撮影に行きづらい日々ですが、是非気分転換に外に出て撮影してください。

この冬は経験したことのない雪の少なさでこんな楽な冬は初めてでしたが、寒い日もありこの冬は撮影にはとても恵まれたシーズンでした。

これから春に向かい季節の変化が大きくなると被写体がより広がります、気分を上げて撮影しましょう。