今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
追楽さんマイページを開く
この時期の畑にはとても美しい模様が描かれるので大好きです。
今まさに芸術作品を制作中のアーティストに出会えました。

丘陵地帯の春耕を表現した作品です。
耕したばかりの土は湿っているので、写真のように色合いが違って見えます。トラクターの位置も的確ですし、折り重なる丘の構図にも迫力があります。また、空をカットしたことでより力強さが増しています。
芽吹きの頃も良い作品が撮れそうなポイントですね。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「アーティスト」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
夕暮れ時、スローシャッターで背景を流してみました。

枝垂れ桜を狙った作品ですが、何とも背景の色が面白いですね。
川の流れをややスローシャッターで捉えたものでしょうか。
まるで屏風絵のようなイメージにも見えてきます。
美しさの中にも妖艶さもあり、とても風情のある作品だと思います。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「宵の流れに」

今月のアドバイザー注目作品
yoshinoさんマイページを開く

yoshinoさんは、他にも花のアップの良い作品がありましたが、こちらを選びました。
大胆な構図が目をひいたからです。
全体を優しいピンク色で統一していて、一輪の桜の花と、その奥にボカした花を配置しています。
超シンプルにまとめていますが、花の色や優しさまで十分伝わってくる作品に仕上げています。

フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「さくら色のページ」

今月のアドバイザー注目作品
伊藤 健一郎さんマイページを開く
今年初のキャンプは初山別、
金毘羅神社にもお参り。

初山別村の金刀比羅神社でしょうか。
今や北海道の絶景ポイントの一つ、海の安全の守り神のシンボルとなっている鳥居ですね。
やや荒波をストレートに狙った作品ですが、すごく安定感のある構図となっています。
背景の空が黒く落ちていてちょっと不安なイメージと、日が当たった荒波、朱色の鳥居が良くマッチしていると思います。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「金毘羅神社」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
満開の桜につつまれた日
できるかぎり
一緒の時を
過ごしたいと思いました

言うまでもなく、真理子さんワールドですね。
満開の桜の元に2つの傘が並んでいます。
ただその傘は、手前の芝生で切っています。物語を完結させることなく、未完成のままの構図が、よりイメージ力をかき立てる作品に仕上げています。
その時その時で、見る人のイメージを変えさせるという手法は、新しい写真の表現かも知れません。
フォトアドバイザー 菊地晴夫さん


「~ together ~」

ワンポイントアドバイス「菊地晴夫さん」

今回は桜の写真を多く拝見することができました。

待ちに待ったエゾヤマザクラの開花でしたが、あっという間に過ぎ去ってもう次の季節へと進んでいます。北海道の春は、まさしくあっという間で初夏に突入しています。
とはいえ、皆さん熱心に撮影されていました。アップの写真あり、広大な風景ありと、入賞を決めるのにかなり迷うほどでした。

今回もそうでしたが、各自自分なりの表現がかなり上手くなってきたな、という印象を持ちました。個性をしっかりと写真に昇華させるという作業は、特に重要な事です。

この調子で初夏、そして夏に向かってつき進みましょう。