今月の入選作品

  1. トップページ
  2. 今月の入選作品
今月のベストシーニックフォト
佐々木功さんマイページを開く
未明の街に朝霧が漂い、ゆっくりと夜が明けていきました。

夜明け前の朝霧の中、幻想的な光景を適切な露出と、絶妙なホワイトバランス調整で描写しています。絞り値を大きくしているのも良く、左手前の岩から右奥までの岩をパンフォーカスで切り取った光景は、手前から奥へと視線が流れ、奥行きが伝わってきます。田園風景が多い北海道の風景写真の中では、目新しさを感じる一枚です。
フォトアドバイザー 中山浩樹さん


「海霧の街」

今月のアドバイザー注目作品
佐々木功さんマイページを開く
青空をバックに朱色のバラが爽やかでした。

シンプルに一輪のバラを青空背景に撮影した写真で、花びら一枚一枚の質感が伝わってきます。日差しが強く、撮影は難しい状況ですが、コントラストを弱く、そして彩度は高めにという設定が良い結果をもたらしました。単調な青空だけではなく、白い雲を入れたのも正解でした。
フォトアドバイザー 中山浩樹さん


「晴れた日に」

今月のアドバイザー注目作品
コッペポンさんマイページを開く
毎日続く真夏日。向日葵も暑さに耐えて立っています。
空気まで燃えているかのようでした。

超望遠レンズを使ったボケ効果で、全体にかかった前ボケと、とけるような背景のボケに挟まれた主役がしっかり存在感を主張しています。撮影アングルが面白く、他のヒマワリ写真とは一味も二味も違った印象を受ける作品です。左の空間をもう少しだけ入れると、全体の構図のバランスがさらに良くなるでしょう。
フォトアドバイザー 中山浩樹さん


「あぢ~よ~~~~~!」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
とても大好きな場所です。
来るたびに、一期一会の光景に出会えます。

まるで同じ場所で実際の光景を見ているような感じにさせる作品ですね。右下の道の入れ方、一本の木の位置、そして朝焼け空の分量など、丁寧に構図を決めた結果でしょう。日の出直前のコントラストが弱い状況をうまく生かし、優しい風景写真に仕上げているのはさすがです。
フォトアドバイザー 中山浩樹さん


「~ Dear ~」

今月のアドバイザー注目作品
marikoさんマイページを開く
なんだか 誰かに呼ばれてるような気がして
庭先をあるいていたら
こんなカワイイ子に出会えました

可愛らしい主役をしっかり見せるために、前後をうまくぼかした、望遠レンズを使い熟した作品です。左側の空間を大きくいれたのも、被写体の小ささを感じさせるのに役立っています。前ボケと後ろボケの色調を統一したのも良いですね。左上の白い空間も遠近感の描写に一役買っています。
フォトアドバイザー 中山浩樹さん


「~ 夏の庭より ~」

ワンポイントアドバイス「中山浩樹さん」

全体的に優しい印象の写真が多かったです。

撮影時またはRAW現像時のコントラスト調整(シャドウ調整とハイライト調整)を上手く使うことで、柔らかい印象の写真に仕上げることができます。
また彩度についても、コントラストとは分けて考えることで好みの色の鮮やかさが得られます。

JPEG撮影の場合は、カメラの仕上がり設定(ピクチャーモード)を決める場合に、詳細設定でコントラストと彩度を別々に設定することをおすすめします

。自分の好みの作風で、晩夏から初秋の風景を表現してください。